事務所理念代表挨拶−太田垣 章子アクセス
あやちゃん先生のひとり言太田垣章子 (おおたがきあやこ) 覚悟の瞬間(とき):やりたいことを極めた大人がカッコイイ お問い合わせ

事業所紹介

代表挨拶

HOME > 事業所紹介 > 代表司法書士 太田垣 章子

 平成7年、私は母となり、そして離婚という選択をしました。学歴があるわけでもなく、キャリアがあるわけでもなく、年齢という壁とまだ自分で座ることすらできない息子を抱えて、これからどうしようという不安でいっぱいでした。

 そんな中、何とか働きながら司法書士試験に合格。たくさんの方々に支えてもらう有り難さを学びました。そして独立開業。一人の力の微力さと、仕事仲間とともに成長していく感動を味わいました。この間、多くの方々に助けていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 司法書士としてのスタートが遅かった分、いろいろなことを経験した分、お客さまに寄り添うことができるかもしれません。少しでもお客さまのお役に立ちたい、自分も成長していきたい、そしてせっかくこの世に生まれてきたのですから、世に貢献できるようになりたい、そんな気持ちが日々強くなってきました。

これからもいろいろなことがあると思います。ひとつひとつ丁寧に頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

代表司法書士 太田垣 章子 (おおたがき あやこ)

太田垣